校長挨拶

開志学園高等学校 校長
神田 正俊

未来をつかむ

誰でも輝く可能性があります。
Aさんは、中学校のとき、出席もままならず、成績も芳しくありませんでした。 しかし、開志学園高等学校へ入学後、半年で「欠席なし」、成績はすべての教科が「5」になりました。
開志学園高等学校は、Aさんのように成長した生徒さんが大勢いる学園です。 みなさんと共に、みなさんの可能性を追い求めます。みなさんの未来を開く、そんな学園です。
みなさん一人一人の可能性をひたすら信じています。共に困難に向かい、共に学び、共に成長する。それが開志学園高等学校です。
みなさんと共に未来をつかみに行きましょう。

学校法人 大彦学園 理事長
池田 祥護

開志学園高等学校 顧問
廣川 正昭

県教育庁教育事務所長
長岡東中学校長等歴任
日本道徳教育学会理事 他

教育方針

  1. 自己の個性を磨き、真理のもとで自己実現できる人間の育成
  2. 変化に対し前向きに対応できる人間の育成
  3. 相手の個性、人格を尊重し、協力し合える人間の育成
  4. 明るく自由な学園生活および社会の形成者たる人間の育成

沿革

平成13年 学校法人 大彦学園設立認可
平成14年 県内16番目の私立高等学校として新潟市に開校
平成16年 2号館開設、体育館取得
平成17年 単位制III類 JAPANサッカーカレッジ 高等部を設置
平成18年 単位制III類 全日本ウィンタースポーツ専門学校高等部を設置
平成19年 単位制IV類 インターナショナルデザインアカデミー高等課程(沖縄)を設置、グラウンド取得
平成25年 単位制Ⅳ類 国際アート&デザイン専門学校高等課程(福島県郡山市)を設置、インターナショナルデザインアカデミー高等課程(沖縄)と姉妹校締結
平成28年 サポートキャンパス 長岡教室、上越教室を開設